想いのある活動だけど、あまり知られていないから・・・

少し前の話ですが、うちの近くに駄菓子屋さんができました。

でも、ちゃんとしたお店ではなく、プレハブ?を活用した感じのお店・・・。

でも、近所に駄菓子屋さんはないので、うちの子も含め、子どもたちは喜んで行っていましたが

普通のお店ではないこともあり、
「どんなところ? どんな人がしているの? あやしくないの? なにかの勧誘???」
と気になり、子どもに尋ねても

「なんか、いい人たちそうだよ!(^^)」と。

気になりつつも、しばらくして、その駄菓子屋さんはなくなってしまったので、分からないままなのですが・・・^^;



今回の駄菓子屋さんのように、知らないばかりに、勝手にあやしい?!と思ってしまうことってないでしょうか?

本当は「誰かのために」と善意でやっていることでも
それが伝わらないばかりに、知らない人から、なんかあやしそう・・・
と思われていることがあるかもしれません。

想いがあって取り組んでいる活動なのに
あまり知られてないばかりに、地域の方に誤解されてしまったり。

SNSの発信だけでなく、地域の方に知ってもらうには、紙媒体もやっぱり必要だなぁと改めて思いました。



ちょうど同じような状況の方から、いま、ちらしテンプレートのご相談をうけています。

世の中が良くなるようにと想いのある活動ですが、まだ知らない方もいらっしゃり
誤解されてしまうこともあるそうです。

誰かのために…と活動しているのに。

 

今回のちらし作りのお手伝い。

活動を知ってもらうのはもちろん

共感してもらったり
応援してもらったり
繋がり、活動がひろがっていったり

チラシが良い循環ができるきっかけになるといいなぁと。

そんなお手伝いができたらいいなぁと思っています(^^)

 

ちなみに、ちらしテンプレートはその方のサービスにあわせてパワポでつくります。
ご自身で好きな時に内容を変更ができます。ご相談は無料です。

今日もありがとうございました。

===
★自分でつくるパンフレット、チラシサポートメニューのページが新しくなりました!
★ホームページトップ

販促のヒントや講座情報、パワポ操作など月2回程度LINEで届きます!
ご質問など、LINEからでもどうぞ!

 

 

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA