初のオンライン勉強会「できるかな?大丈夫かな?」と思うのは…

こんにちは。松村理恵です(^^)
世の中も状況がかわり、新しいことに挑戦している方も多いのではと思いますが
最近、なにか初めのことに挑戦しましたか??(^^)

初めて取り組むことだと、できるかな?もしも、失敗してしまったら? など、いろいろ不安になることを考えたりしませんか^^;

私も、先日はじめてのことがありました。

それは

オンラインで少人数勉強会ご依頼。
県外の団体さま女性部での勉強会。

ご依頼のメールが届いたときに、うれしい!頑張ろう!と思う反面
私にできるかな?お断りしたほうがいいのかも?と不安も一緒にやってきて。

というのも
少人数の勉強会は対面ではやったことある
ZOOMもマンツーマンではやっている

でも、ZOOMでリアル会場を繋いでの少人数勉強会は初めてで、未知の世界・・・
オンラインで会場と、どうコミュニケーションをとるんだろう???
など、不安に・・・


でも、なんで不安に思うんだろうってよく考えてみたら
「できるかな?大丈夫かな?」と思うのは

私、自分のことしか考えてないからだ・・・!と気付き

なので、
どうやったらZOOMでも自分が安心してできるのか
どう伝えたたら、参加される方に満足してもらえるのか
だけにフォーカスすることに無理やり切り替えて(本当に無理やり・・・)頭のなかにある不安は、あえて見ないことにして^^;

せっかくのお声かけなので、今回は私でお役に立てるならと講座をさせていただき・・・おかげさまでZOOMも途切れることなく無事に終了(^^)
主催者の方々も、とても良い方だったこともあり安心してできました。(ありがとうございます)

ちなみに、私の場合はこれで大丈夫!と思えるくらい講座の準備しないとだめで。(人前で話すのは得意でなないのです…)
それでも、当日は準備した6、7割できたらよい!と思ってやっています。(今までの経験から)
今回は、初のオンライン勉強会ということもあり気付きもたくさんあり、講座をさせていただきよかったと思っています。

 

講師側の分ですが、下記、自分の備忘録も兼ねて。(これ以外にも自分の反省点はたくさん)
✓途中でZOOMが途切れないように、Wi-FiではなくLANケーブルを使用
✓当日までに、進行、配布資料などの確認以外にも接続やスライドが見えるか、動画が動くか、声の大きさなど確認。(他にもあるかも…)
✓参加者さまの名簿も送っていただいたので、自己紹介、質問タイムのとき助かりました
✓講座の開始直前ではなく、早めに接続していただき画面OFF、ミュートに。開始前から場の雰囲気がつかめてよかった!
✓当日は、オンラインだと参加者さまの状況が分かりづらいので、会場の司会担当の方とやり取りしながら進行

✓質問など会場の参加者さんの声がひろえない場合も。ZOOMのチャット機能を活用する方法もあったかも?
(私以上に会場のほうでは準備、調整など大変だったと思います)



今回の講座は
「初めての方向 POP・チラシ 見てもらえる伝え方が分かる講座」

私へのご依頼の理由を主催者の方に伺ってみると
「デザインよりまずは何を伝えるか」といった私の記事に、共感してくださったとのことでした。(私が大事に思っていることに、共感をいただき嬉しく思います)

見るだけで伝わり営業マンの代わりになるPOP、チラシはコロナ渦のなかでも有効な手段とのご意見も。

提供している商品、サービスが、ちゃんと必要な人に気づいてもらえる、届けることができる

見る人がそのサービスを選びやすく、安心して行動できるように親切に伝える
そんなお手伝いができたらと思っています。

今後の活動に活かしていただけたら嬉しいです(^^)
ありがとうございました。

 

===
★自分でつくるパンフレット、チラシサポートメニューのページが新しくなりました!
★ホームページトップ

販促のヒントや講座情報、パワポ操作など月2回程度LINEで届きます!
ご質問など、LINEからでもどうぞ!

 

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA