初めて自分でツールを作る方へ 印刷する前にオススメすること!

県外の方ともサイトを通して、出会いがあるだけでなく、オンラインで気軽に打ち合わせもできるなど、良い時代になりましたねー

先週も県外のクライアント様とチラシ内容の打ち合わせでした。

デザインに入る前の内容・文章等の原稿確認でしたが

「普通の人の視点で内容も考えてもらっているので良いですね。 自分では絶対に思いつかないです。」

とご感想をいただき、内容の方向性も決まりました。

チラシで伝える内容も、「クライアント様の専門的な良さを、必要としているお客様に伝わるように変換して表現…」
と、時間をかけて考えるのですが、この初回の確認のときが一番ドキドキします。

(実際、良いか悪いかの本当の答えは、ツールを見るその先のお客様がもっています)

自分でチラシなどツールを作っていらっしゃる方も多いと思うのですが、印刷にはいる前に、オススメするのは

「ツールをターゲットに近い人に、見てもらうこと」

ちなみに、いろんな方に聞いてしまうと、いろんな意見がでてきて迷う…となることもあるのでターゲットに近い人に聞くのがおすすです。

例えば
・当たり前につかっている専門用語が普通の人には分からない言葉だったり

・業界では当たり前のことも、もっと手前から説明しないと普通の人には理解できなかったり

・情報が足りずに、もしも◯◯だったら…と不安や分からないことがあり、行動をおこすのに躊躇するなど

自分では、気付かなかった大事なことに気付くきっかけに!

あと

特徴他との違いを伝えるとき

「私は◯◯◯です!」

と伝えるより

「普通は◯◯ですが、私は◯◯です!」

と書けないか考えてみる。

普通は◯◯と、一般的なことをお客様が知らないと、他と比べて何で良いのか? と違いが分からないことも。

今日は、初めて自分でツールを作る方向けに、
参考になればと、ワンポイント・アドバイスでしたー!

ツール作りのヒントになったら嬉しいです。

 

===

ホームへ

LINE公式で情報もお届け中
月2回程度の配信です^^↓

コメント

*
*
* (公開されません)