売上をあげるために、商品の良さを伝えることばかり考えていましたが・・・

商品を売るためのPOPといったら、商品の良さを伝える商品POPがあると思います。

その商品は誰におすすめ?
売りは?

など考えてPOPに書くことを考えたり・・・

今回、私たちも販促ツールをお手伝いしている衣料品店さんのPOPを作るために
売り場のスタッフさんに質問したところ・・・

意外な答えがかえってきました。

それは

「売りたい商品は?」
「どの商品のPOPがほしいですか?」

といった私達の質問に対し

スタッフさんの答えは

「◯◯はどこですか?と、売り場をよく聞かれる」
「試着室も分かりづらい」

「エレベーターがあるのに気付かない方が多い」など

そこを分かるような案内POPがあったら、と商品のことではなくもっと手前のことでした。
↑その話をきいて、パパっとつくった案内POPです

でも、そこってとても大事だし、売上にも関係してくるところ^^

例えば、欲しい商品があってお店に行っても

「どこに売っているのか分からない」
「店員さんも忙しそうで聞きづらい」

など、買わずにあきらめて帰ってしまった経験はないでしょうか?

また、エレベータ-も
ご高齢の方だと、エスカレーターは怖くて利用できなかったり
ベビーカーで来店されたり、カートをご使用の方など
エレベーターがないと2階でお買い物したくても、2階にあがることができないです・・・ 涙

せっかくエレベーターがあるのに案内しないともったいないし、売上にも響いてきます。

今回、売上をあげるために、商品の良さを伝える商品POPのことばかり考えていましたが
商品POPも大事ですが、案内POPも大事だなーと改めて。

もっと初めて来店されるお客様の気持ちでお店を見直すと
いろいろと気付くところがでてきそう!と思った売り場スタッフさんとの会話でした^^

自分たちにとっては、当たり前だけど、よ~く考えたら、お客様にとっては分からないこと。

そこに、気付いて改善することで、機会損失を防ぎ売上アップにも繋がることも!

初めて来店されるお客様の気持ちでお店を見直す!大事ですね。

ぜひ^^

 

今日もありがとうございます。

===

ホームへ

LINE公式で情報もお届け中
月2回程度の配信です^^↓

コメント

*
*
* (公開されません)