チラシ・パンフレット・名刺ミニパンフレット

チラシ・パンフレット・名刺の提案制作

「印象が残らない名刺」はただのバラまき!?【お客様の声】

「今まで準備をしてきて、やっと動けるように!

今から活動に力をいれていきたい!

まずは、自分が提供できるサービスを多くの方に知ってもらいたい」

というタイミングで名刺をご依頼いただくことも多いです。

 

動きだすタイミングって人それぞれあります^^

 

リアルで考えると、直接会って、話して、手渡しできる一番つかうツールは名刺。
実際に会って、人となりを感じてもらえて、知ってもらえる貴重な機会につかうツール。

 

その名刺で自分のサービスが具体的に分かりやすく伝わるように、名刺にパンフレットを合体させた名刺ミニパンフレット。

 

今回、名刺ミニパンフレットを制作されたお客様から、ご感想をいただきました^^

 

==ここからご紹介==

質問:名刺ミニパンフを制作される前はどんなことをお思いでしたか?

名刺では自分の商品やサービスを十分理解していただけないので、印象が残らない。
ただのバラまきと思っていた。

質問:実際に名刺ミニパンフを使用して、いかがだったでしょうか?
・自分のサービスがわかりやすく相手に伝わる
・ご紹介につながりやすい

質問:私たちの良かった点はどんなところでしょうか?
・面談、打ち合わせを重ねて、丁寧に対応されるところ
・イメージと違った時の申し出に対し、迅速に対応してくださったところ
・ご夫婦が仲が良く見えるところ

質問:私たちを紹介するとしたら、何といって紹介されますか?
・最初から最後まで丁寧に対応してくださる、引き出してくれる。
素敵なデザインで修正したい箇所など、ちゃんと伝えれば快く対応してもらえるのでオススメです。

(熊本・女性 MKさま)

==ここまでです==

 

バラまき・・・という言葉にドキッとしましたが、たしかに会社名や連絡先は分かるけど、具体的にどんなことをされているんだろう、どんなときにお願いするといいの?…など、分からない名刺もあったりします。

そうすると印象に残らなかったり、後から思い出せなかったりすることも。

本当は相手にとって、必要とされているサービスなのに、気付いてもらえない…といったこともあるかもしれません。


また、ご紹介でのお客様が多い方もいらっしゃると思いますが、そういった方にも口で説明しなくても、渡すだけで分かってもらえるツールがあると紹介しやすいし便利だなぁと改めて。

女性の方だと特に、ご紹介でのお仕事の依頼が多い場合も。
ひとり歩きしてくれるツールがあると、必要な方に情報が届きやすくなります^^


良い点は?の質問に「ご夫婦が仲が良く見えるところ」と書いていただいています^^

 

実際は・・・どうでしょう 笑。

右脳と左脳のように、タイプが全く違う二人です。同じ打ち合わせで話を聞いているのに、見ているところや感じているところが違ったりと・・・(だから、いいのかも^^)

でも、目指しているところは同じです。お客様に喜んでいただいきたい提供されているサービスが、必要としている方に届くように。
一緒に考えながら、質問で引き出しながら、その気持が伝わるツールをつくりたい!と思っています。

だから、日々、勉強。

日々、勉強。


と、今日は名刺ミニパンフについてでしたが「名刺ミニパンフ???」と思われた方は、コチラで事例などもご紹介していますのでよかったら^^

 

今日もありがとうございました。

 

===

ホームへ

LINE公式で情報もお届け中
月2回程度の配信です^^↓

 

 

コメント

*
*
* (公開されません)