熊本市北区 チラシ リーフレット 相談・制作

チラシのご相談・Q&Aからはじまるお客様に寄り添うチラシ

約 4 分

ブログを読んでいただき
ありがとうございます。

今日は少しマニアックな
チラシの話になるかもしれません… 笑

が、自分の備忘録も兼ねて。

先日、ご自身で作ったチラシの
改善点があればということで
みせていただいたチラシが

「相談会の案内チラシ」

相談というと…
住宅ローン相談、法律相談、チラシ相談…
いろいろあると思います。

そういった
とある業種の無料相談の
ご案内チラシでした。

どんなレイアウトだったかというと

チラシの一番上の行に

「◯◯◯にお悩みの方へ」 と、

呼びかける文章=ターゲットコピーが書いてあり

そのあと、すぐに

上記の「◯◯◯に悩んでいる方」がもっている
いくつかの悩みや不安にQ&Aでこたえる
レイアウトになっていました。

ん?!

Q&Aからはじまっているチラシ?!

 ・
 ・
 ・

ご存知の方もいらっしゃると
思うのですが

チラシやランディングページや告知文など
伝える順番の型があったりします。

チラシをみて行動してもらうための情報など
お客様の気持ちにあわせた
チラシに書く順番…

それでいくと
よくある質問のQ&Aは
チラシやランディングページでも
最後の方に書いてあることが多いのですが

今回、チラシを見せていただいたとき
最初のほうに大きくQ&Aがあり…

一瞬?! となりました。


 ・
 ・
 ・

でも、

チラシ、なんかいいんですよね(^^)
手にとって、読んでみたくなります。

読んでみたくなる…

それは、なぜ?

まず
Q&Aでちゃんとその回答まで書いてあるので
単純にその質問に対しての
答えは?と読んでしまうし 

知りたい質問に答えてくれているので
その会社に安心、親近感をかんじたり。

そして、会話調のQ&Aって
文章で長く説明されるより
スーッと読めます。

チラシ作りで大事なことのひとつに
最初ぱっとチラシを見た時に

自分に関係ありそう…
自分の悩みや欲望が解決しそう…
読んでみよう…

と興味を思ってもらえること
先を読んでみたいと思ってもらうことが

ポイントなのですが

みせていただいた
Q&Aからはじまるチラシは

◯◯◯に悩んでいる方にとって

「自分に関係ありそう!」

「自分の悩みに答えてもらっている」

「自分の悩みが解決するイメージがわく」

「会話調ではじまり読みやすい」

ということもあり

読みはじめて、
そのまま全部読んでしまうチラシでした。

なるほど~!

「Q&Aからはじまる
お客様に寄り添うチラシのレイアウト」

相談会ご案内などのチラシを
を作る際の新しい気付きでした。

勉強になりました(^^)

基本を大事に。

でも、型にこだわらず
お客様視点で伝え方を考えよう!

と、自分に改めて。

今日は分かりにくいところもあったかもしれませんが
最後まで読んでいただきありがとうございます。

「チラシをみてもらいたい」など
チラシのご相談もうけています
▶▶詳しくはこちら

*————————-*
チラシなど販促のヒントや情報やブログ更新情報など
月2回程度LINEで届きます!
登録はこちらからです▼▼

友だち追加

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)