熊本市北区 チラシ リーフレット 相談・制作

「商工ひのくに」さんでご紹介したのぼりも三代目に…(^^)

約 3 分

三代目ののぼりさん

初代のぼりさんを作ったのが
約3年前くらい。

そして
月日はながれ、、、

色があせたり、やぶれたり
とのことで

先日、三代目ののぼりを
納品にいきました(^^)

今まで頑張ってくれたのぼりさん
お疲れさまでした!

そして、
新しいのぼりさんにかわってパチリ

右側は囲碁教室や囲碁おやこ交流会を
主宰している囲碁の先生の坂本さんです。

「ご自宅でされている囲碁教室のことを
できるだけコストもかからないように
自宅前でもっとアピールしたい」と

相談をいただいたのは
商工会議所のエキスパートバンクでの支援をとおしてでした。

ご相談をうけて
なぜ、アピールするのにのぼりになったのか
なぜ、こののぼりのレイアウトになったのか、など

そのあたりのいきさつも
こちらの記事にご紹介させていただいています。
(平成28年7月号 商工ひのくに)

今回、店頭のぼりで情報を発信する内容

「何をしているところ?」
「特徴や興味をもってもらうには?」
「興味をもった方は、どう行動すればいい?」など

のぼりを見る側のお客様の気持を考えて
内容も考えていきます。

そういったところは、チラシでの情報を考えるのと
共通した部分があります。

実際にのぼりがきっかけで
お問い合わせがあったと記事にも(^^)

のぼりは場所があれば手軽に置けるし
目立つし、アピール力もあるので
私たちも好きなツールです。

と、

なんか、のぼりの話になると同じことを
毎回言っているような気がしますが(笑)

 ・
 ・
 ・

おやこ囲碁教室の先生である坂本さんは
おやこ和太鼓教室の先生でもあり
「和太鼓教室 おんがくの森」も運営されています。

小さなお子さまでも和太鼓ができる教室は
全国でも珍しいとのこと。

ちなみに
「和太鼓教室 おんがくの森」さんは
今年で10週年!
(おめでとうございます(^^))

そのイベントのツールのご相談もかねて
今回はお伺いしたのですが

のぼりに登場してくれた
小学生だったお子さんが中学生になりました!など
そんな話を聞くと月日が経つのは早いなぁと
つくづく感じます。

和気あいあいとした雰囲気が伝わる
「和太鼓教室 おんがくの森」さんブログです
https://blogs.yahoo.co.jp/humanitysingo1978

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください