熊本市北区 チラシ リーフレット 相談・制作

お客様が悩んでいた。自分たちもわからなかった。 だから解決する方法を考えて形にしてみました。

約 6 分

相談できる広告屋さんの松村道裕です^^

今日から少しずつですが、歴代POPのご紹介を
していこうと思います。

そうなんです、気になりますよね
事例(^^;;
では、先ず私がPOP屋さんをはじめたきっかけともなった
「だし巻き玉子焼」のPOPのお話しです!

 

何故?!

このPOPを、わざわざ作らなければいけなかったのか

料理人になろうと思って飲食の世界に入ったのに…

しかも本部からカッコイイPOPが送られてくるのに

※本部のデザイナーさん、ゴメンネ。

 

それは、私が ではなく

ここに来るお客様から「玉子焼」ってどんなの?

こんな質問をされるのです(>_<)

 

その時の会話を思い出した範囲で~

私「熱々の玉子焼きはいかがでしょうか~」

お客様「だけん、どぎゃんとね!」 ←訳(それは、どういうのですか?)

私「あっ、だしと玉子を巻いたやつです…」

お客様「んー やっぱり よか!」←訳(いりません)

私「はぁ~ 説明が難しい…」

 

次に女性のお客様が来ました。

私「だし巻き玉子焼はいかがでしょうか~」

お客様「はい?」

私「あっ あの… 玉子焼です」

お客様「それ、美味しいんですか?」

私「これですね!秘伝のだしと、美味しい玉子でつくるので、オススメですよ!」

お客様「それ、1つちょうだい(^^♪」

私「ありがとうございます!」

 

それから

色んなお客様に、だし巻き玉子焼の声かけをしていきました。

ある時は、この中のトッピングできる材料を説明したり

ある男性のお客様は半熟が苦手で「しっかり焼いて頼む!」と言われたり

女性のお客様に人気だったのが、じゃこ入りの玉子焼だったり。

常連のおじちゃんは、甘い玉子焼を毎日ご注文

もう本当に10人10色でしたね^^

 

でもある時、女性のお客様に運命の質問をされました。

お客様「あの~、その玉子焼きって大きさはどのくらいですか?」

私「これですか?! このお皿のですね、だいたいこの位の大きさで、この位の厚さになりますよ^^」

お客様「え! そんなに大きいの?!」

私「たっぷり卵を使うのでボリュームありますよ」

お客様「うそ!じゃあ1つちょうだい」

私「ありがとうございます^^ あつあつを直ぐにつくります!」

お客様「え!焼きたてでこの金額?」

私「はい!そうですよ^^」

お客様「ちょっと待って!」

お客様「お母~さん! 玉子焼き、焼きたてで注文できるよ~!」

お母さん「わたしも食べる~!」

お客様「じゃあもう1つちょうだい!」

私「ありがとうございます、少々お待ちくださいませ!」

あれ、俺、今2つ売った…

でも、何で??

 

だって今、この「だし巻き玉子焼」の一番の売りをお客様に伝えたからでした。

じゃあ、それをPOPでそのままアピールしてみればいいじゃん!

頭の中でそう単純に思いました(笑)

 

こちらは5年前、まだ食堂で料理人を目指していた時に作ったPOPです。

 

5年前の朝の6時ごろ、仕込みが終わって撮影していますので

まだ暗い感じが生々しく、懐かしい気持ちです(^-^)

しかもデザインがこの時はシンプルです。

確か15分くらいでレイアウト組み立てて、ラミネートして

揚げ場にセットしたような。。。

 

たったこのくらいの内容のPOPを付けただけで

本当にだし巻き玉子焼が売れる様になりました

このPOPは質問された言葉を入れただけです。

今思えば、もっと「出汁」や「卵を何個分」「どこの卵なのか」など

素材の良さや特徴なども説明しとけば良かったな~と

思っています^_^

 

お客様「これ!ちょうだい」

お客様「これ、2個ちょうだい 持ち帰りとかできる?」

お客様「これ、一口サイズに切ってください、子どもと食べますので」

お客様「これ、オススメとかありますか?」

等など。

 

そして最高のオーダーは

忘れもしません! となりの設備会社の常連様!

8人の男性集団のお客様

男性1「俺今日これ食べよう、ネギ入りね!」

男性2「俺も同じの!」

男性3「じゃあ俺もネギ入りね!」

男性4「俺は、じゃこで!」

男性5「俺は生姜入りね! 大盛りで!」

男性6「普通ので!」

男性7「俺も普通の!」

男性8「俺は甘いのできますか?!」

思わずパニックで、中身のトッピングを間違えましたね(^^;;

一言もだし巻き玉子焼きの言葉を出していないのに

注文が入るってPOPって本当にすごいものだと気づいてきました。

もちろん注文札も今までは4番までしか無かったので

12番まで作りました。

 

 

初めてこの食堂にこられたお客様も

何を注文していいのか迷っているときは

すかさず!
「こちら、だし巻き玉子焼オススメですよ!」

POPをお見せしてご紹介していました(^-^)

それを見ていたスタッフの方も真似をしていました。

スタッフから 一言

「私、お客様に言葉でお勧めすることが苦手だから、このPOPがあると助かります。」

お客様だけではなく、お店側にも役にたつものなんだと実感しました。

 

それからこの店舗で幾つかPOPを作りました。

もちろん、フランチャイズのお店でしたので内緒でオリジナルのPOPを作らせていただきました(笑)

後々は許可を頂きましたが。

 

長くなりましたが

これが、最初のPOPともなった「だし巻き玉子焼POP」のお話しです。

このPOPはお客様の疑問からできたPOPです

実はこの時、私… これがPOPという名前の広告とも知りませんでした(^^;;

ましてPOPで売り込もうという気持ちがまったくなかったと思います。

お客様が悩んでいたし、自分たちもわからなかった。

だから解決する方法を考えて形にしてみた。

ただそれだけだったからです。

今でもだし巻き玉子焼のPOPは基本にしていますね^^

このあと、挽きたてコーヒーのトイレPOPの

お話しもありましたね(^-^)/

このお話はまた次回。

 

 

 

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.