熊本市北区 チラシ リーフレット 相談・制作

【チラシ初心者の方へ】もう少し◯◯◯に伝えてみませんか?

約 3 分

お客様に喜んでもらいたいと考えた商品やサービス
「でも、伝え方が分からない…」という方のチラシ制作サポートしている
熊本市北区 松村理恵です

学校も3学期がはじまりましたね
通常の生活リズムにもどり

ホッとしている方も多いのではないでしょうか(^^)

さて、今日のブログですが
自分でチラシを作ってみたけれど

「いまいちピンとこない…」

「漠然として伝わってない…」

など感じたことはありませんか?

お客様に喜んでもらえたらと
考えた商品・サービスなのに

チラシにすると魅力が
イマイチ良さが伝わらない…と

思ったことはないですか?

そんな時にチラシを見直すポイントを
今日のブログでは
ひとつお伝えしたいと思います(^^)

今日の題でもある
もう少し◯◯◯に伝えてみませんか?

ということですが

◯◯◯にはいる言葉は…

「具体的」

もう少し具体的に伝わる文章に
変えてみると
伝わり方がかわってきます

例えば

多くの方がリピートしてくださっている」

という文章を具体的にすると

約98%の方がリピートしてくださっている」

98,2%の方がリピートしてくださっている」

という感じに数字で伝えることができます

具体的に数字にすると
リアル感がアップしませんか?

ちなみに
数字はなるべく細かく表現すると
信頼性もアップします

他にも

長年の経験

17年の経験

簡単にできる

3分でできる

くつろげる空間

深い緑を基調とした

ゆったりとしたジャズが流れる空間

例えば

リフォーム会社などの場合

丁寧に説明します

現場写真と見積書をあわせながら

ひとつ一つ説明していきます

こんな感じで

数字で伝えることはできないか?

もう少し具体的に伝えることはできないか?

そのことが伝わる事例や声がなかったか?

など、ふんわりした言葉ではなく
上記のような視点で伝え方を変えてみると

商品・サービスの魅力が
より伝わりやすくなると思います

もし、今のチラシにピンとこない…
と感じている方は、

よりイメージしてもらえるように

もう少し具体的に書けないか
見直してみてはいかがでしょうか?(^^)

今日はより伝わるチラシにしたい時の
ワンポイント アドバイスでした

最後まで
読んでいただき
ありがとうございます!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.